団地写真専門の出版社ごっこ『団地舎44号棟』を運営しています。1日1枚、日めくり団地写真をやっています。ミニキテネ。
団地カテゴリ
プロフィール

リサタケキ

Author:リサタケキ
住棟脇に咲く小さな花。住棟間を散歩するネコ。朽ちた住棟番号。誰もいないプレイロット。役目を終えたダストシュート。その全てが団地日和。そう。今日は団地日和。日々の団地散歩をトイカメラで切り撮りました。

月別団地写真数
他の団地ブログもやっています
最近のコメント
アクセスカウンター
「団地のこと。」の中を検索する
何かありましたら…

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地のこと。 3月7日木曜日

今日も気軽に。
団地のこと。

団地の話をしている以上、
今日はやはり阿佐ヶ谷住宅に触れなければならないのかな。

一応、今日2013年3月7日を最後に堂々と敷地内を通り抜けできなくなります。
あの広場に入ってお弁当とか、あのブランコで幼少期に帰ったりとか。
え?本当はその行為自体分譲住宅だったし、ダメだって話もあるけれど
寂しいなー。

ここに初めて来たのは2006年の冬。
ちょうど団地に本格的に目覚め、知人に聞いて行ったのが最初。
はじめてこの場に足を踏み込んだ時は、
『誰でもいい写真が撮れちゃう魔法の場所だー』
なんて思ったりして、いっぱい写真を撮りました。

その日から毎月1回は必ず写真を撮りに行くようになって、
ネコちゃんと遊んだり、
遊具で遊んだり、
お花見をしたり、
お弁当を食べたり、
ウサギ饅頭を食べたり、
住人の方と交流をもったり、
フリマを見に行ったり、
楽しい思い出がいっぱいあります。

その一方で一部の過激な人たちと、
嫌な思い出もいっぱいあるけれど、
まあ、それも含めて人生において大切な団地のひとつであったことは間違いないです。

明日以降公に通り抜けこそ出来なくなりますが、
しばらくは、外周を散歩しながらは眺めることは出来ると思うし、
いざ工事が始まったら撮りたい景色もいっぱいあるし、
正直今からどんな写真を撮ってやろうか楽しみでもあります。

人の家だったけれど…ホント大好きな阿佐ヶ谷住宅でした。


danchinokoto_13_0307

また、あしたね。



追伸:
このブログの親ページは団地舎44号棟という団地写真ページです。
団地が気になった方は遊びにきてね。
3月から団地舎44号棟の日めくり団地写真にて、
『桜咲く前の日めくり団地写真展2013』を開催してます。
ミニキテネ。

★団地舎44号棟★
『団地舎44号棟』 http://opti.pupu.jp/
関連記事

テーマ:団地の写真
ジャンル:写真

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。