団地写真専門の出版社ごっこ『団地舎44号棟』を運営しています。1日1枚、日めくり団地写真をやっています。ミニキテネ。
団地カテゴリ
プロフィール

リサタケキ

Author:リサタケキ
住棟脇に咲く小さな花。住棟間を散歩するネコ。朽ちた住棟番号。誰もいないプレイロット。役目を終えたダストシュート。その全てが団地日和。そう。今日は団地日和。日々の団地散歩をトイカメラで切り撮りました。

月別団地写真数
他の団地ブログもやっています
最近のコメント
アクセスカウンター
「団地のこと。」の中を検索する
何かありましたら…

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

はじめまして。
団地も猫もすごく好きで、
写真楽しませてもらってます。
いつも覗かせてもらっているので、
あいさつさせてもらいました^^

みかんさん。
はじめましてです。

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつも見に来ていただいている方がいると知って、うれしい限りです。
団地しかないブログですが、飽きずにまたいらしてくださいね♪

また懐かしい写真ですね。もういいおっさんの私ですが、うん10年前にここで生まれ育ったんです。夏休みのラジオ体操の帰りにこの水道タンクから水漏れしていたことを思い出しました。餅つきも毎年恒例でしたんで、まだ続いているとのこと、皆さんのご尽力あってのことと思います。いや懐かしい。

アメリカおやじさん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ラジオ体操は給水塔前の広場でやっていたんでしょうか?そういえば夏にはその場に櫓が組んであったので、夏祭りもそこでやったんですよね。お餅はお皿を持参しなければなりませんでした。当時もそうだったのでしょうか?

お返事ありがとうございます。そのあたり、記憶があいまいなのですが、仏向小学校ではなく、広場でやってたような気がします。当時はマーケット各店とも盛況で、餅つきは商店街のおじさんたちが一生懸命やっておられたようでした(お店の子供たちも同年代が多かったのでよく遊んだ)。もちろんお皿持参でした。

思い出しついでで申し訳ありませんが、私の両親がここに来たのがオリンピックの年S39だと思います。団地の木々にはアメリカシロヒトリが大量発生して、物心ついたころには毎年駆除していました。あれが嫌でしたね。

アメリカおやじさん。

団地の貴重な体験ありがとうございます。
そのアメリカンシロヒトリを長年駆除しながら、
住人の皆さんが大切に育てられたおかげで、
数十年たっても、私たちがその桜の美しさを楽しめたんですね。

その八重桜やソメイヨシノは枝葉こそ移植のために落とされしまいましたが、新しく建て替えられた住棟の方へ移植されています。
また、新たな住人の方々に引き継がれていくんですね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。