団地写真専門の出版社ごっこ『団地舎44号棟』を運営しています。1日1枚、日めくり団地写真をやっています。ミニキテネ。
団地カテゴリ
プロフィール

Author:リサタケキ
住棟脇に咲く小さな花。住棟間を散歩するネコ。朽ちた住棟番号。誰もいないプレイロット。役目を終えたダストシュート。その全てが団地日和。そう。今日は団地日和。日々の団地散歩をトイカメラで切り撮りました。

月別団地写真数
他の団地ブログもやっています
最近のコメント
アクセスカウンター
「団地のこと。」の中を検索する
何かありましたら…

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【阿佐ヶ谷住宅のこと 写真カレンダー2015】

今年も阿佐ヶ谷住宅の1年をテーマにした写真カレンダー冊子が完成しました。

昨年同様ありがたい希望者の方々に配本させていただこうと思います。
配本数はわずかになりますが、是非とも手にとっていただける方には先着で販売させて頂きます。

おそらく、ここをご覧頂いている方々の大半はtwitterやinstagramでご存知かとも思いますが、
もう一度このカレンダーのことを説明させてください。

【1】カレンダーという名の団地写真集的な冊子です。
A5横で昨年のA5縦と装丁が異なります。
切り取ったり壁にぶら下げたりする仕様ではありません。

のんびりと、阿佐ヶ谷住宅のその時々をめくる中綴じ冊子ですが、
クリップなどでページを固定しブックスタンドなどで立てかければ、カレンダーとして飾り使用できます。
A5横の装丁なので昨年より飾りにくいことをご了承願います。

【2】冊子は有料です。価格は送料込の600円+送料80円(クロネコメール便のみで2円はサービスです)になります。
振込口座はゆうちょ口座、もしくはUFJ口座になります。
その他の金融機関には対応していません。

【3】A5横サイズ・P.20のオールカラーの小冊子になります。
繰り返しになりますが昨年とは冊子の縦横が異なります。

【4】在庫が無くなり次第配本は終了します。ご理解の程お願いします。

配本の流れです。

【1】【danchisha44@opti.pupu.jp】まで、件名を【阿佐ヶ谷住宅カレンダー2015購入注文】と付け購入希望のメールをお願いします。
本文にて、お名前・送り先のご住所を記載をお願いします。
ご返信ができるメールアドレスもしくはtwitterのIDを記し、
振込先口座をゆうちょ口座かUFJ口座かお選びください。
twitterのダイレクトメールでご予約された方は『予約しました』と一文加え、twitterのIDを記してください。


【2】皆様の注文メールを確認した後、受注完了メールをします。

12月15日以降順次冊子の発送をします。
発送完了後、発送完了メールをします。
発送はクロネコメール便を使用します。

冊子到着後、代金のお支払いをお願いします。
冊子同封の用紙に代金の振込口座を記してありますので、
お時間のあるときに680円(冊子代金+送料)を振り込んでください。
また、振り込み手数料はご負担願います。

※注文メールを頂いたあと返信を翌日までに行います。
購入希望のメールを送って頂いたの3日以内に返信がない方は、
twitterアカウント @risatakeki に、ご連絡お願いします。またはここのコメント欄でも構いません。

   
【3】お振込みいただきましたらお手数になりますが、
ご連絡のメールをお願いします。IDを知らせていただいた方ならば、twitterでも構いません。

申し訳ございませんが振込確認の返信はいたしませんのでご了承願います。


それでは…サンプルです。

今年は昨年のA5縦型からA5横型に変更しました。
より写真メインの構成になっています。

まず表紙と裏表紙です。1枚のパノラマ写真になっています。

A5横_01_20blog

見てのとおり桜の時期です。
過去の写真展で好評だった1枚を皆さんの手元に。

そしてページをめくると
A5横_02_03blog
はじめの言葉と1月の写真
はじめの言葉の背景写真は中央広場です
1月は箱型のテラスハウス住棟があった地区から

A5横_04_05blog
2月は雪翌日のあのまぶしいひと時を撮影しに行ったときの写真です
立ち入ることが出来ない給水塔周辺は誰の足跡もなく真っ白
赤い屋根にも雪が積もり白い屋根のテラス住棟もいいなーとか思ったりして。
3月は春の訪れと共に日差しがまぶしくなった時期に阿佐ヶ谷キャットの散歩に密着しました。

A5横_06_07blog
4月はやはり桜
阿佐ヶ谷住宅の桜と言えば中央広場の満開の桜ですが
表紙に使用したのでカレンダー内では阿佐ヶ谷住宅の外周を散歩しながら
見ることが出来た住宅敷地内の桜をセレクト
5月は中央広場
4月の桜もひと段落して落ち着きを取り戻した中央広場
木々草々の緑々とした匂いと生命力を閉じ込めたつもりの1枚

6月を手前に見開きで中央広場のパノラマ写真
A5横_08_09blog
Horizonという120°撮影が出来るカメラあの広場の雰囲気を残した写真になります。
このカメラで撮った写真を掲載したくてA5横の装丁を採用したといっても過言ではありません。

A5横_10_11blog
6月・7月はアジサイのある写真を選びました。
昨年は雨の風景のみだったので阿佐ヶ谷住宅のアジサイを見たかったと
お声をいただき、もっともだなーと思って今回選びました。

A5横_12_13blog
そして8月・9月。
阿佐ヶ谷住宅の百日紅です。
9月の写真は税務署側から阿佐ヶ谷住宅に歩い行った場合に
必ず見る景色なので阿佐ヶ谷住宅の思い出の1枚でもあり、
この道を通るたび、23号棟が見るたび、
『あー今日も阿佐ヶ谷住宅に来たなー』と
浸れる好きな場所でもありました。
そういえばすぎ丸バスが前方から来たときに道幅が狭いため、
さっと脇によける退避場所でもありました。

A5横_14_15blog
秋のカレンダーになる前にまた先のカメラで撮影したパノラマ写真で
皆さんの心中にある阿佐ヶ谷住宅の景色を呼び戻せたらなーと思います。
ベンチの猫ちゃんもお友達になった子でした。

A5横_16_17blog
10月は給水塔通りの金木犀です。
昨年とは違う場所の金木犀を選びました。
白い給水塔と金木犀を無理に撮ろうと
電線もいっぱい入れて撮りました。
ちなみに写真の左端が赤いのは感光したためで使い始めたフィルムの1枚目になり、
この日最初に撮った1枚目でもあります。
11月は向きこそ違いますが1月とほぼ同じ場所です。
また阿佐ヶ谷キャット登場です。
ちょっと猫写真多かったですね。

A5横_18_19blog
12月。シンプルに落ち葉の写真です。
阿佐ヶ谷住宅の落ち葉。
願いかなうならまた踏んで歩きたいなー。

最後のページはもう見ることのない阿佐ヶ谷住宅のあの広かった空の写真。

紹介は以上です。

今年は阿佐ヶ谷住宅ブームも去ったと思うので、
昨年より注文が少ないと思って少部数しか製作していませんが、
ご興味がありましたら是非注文してくださいね。
早いもの順になりますので、
無いとは思いますが売れ切れたら…ごめんなさい。

それでは…

今日もおだやかに。

sample.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:団地の写真
ジャンル:写真

tag:公団阿佐ヶ谷住宅

【阿佐ヶ谷住宅のこと 写真カレンダー2014】

twitterやinstagramで告知をしていました阿佐ヶ谷住宅の1年をテーマにした
写真カレンダー冊子が完成しました。

制作をつぶやいたとき、冗談でも手を挙げていただいた方々ホントありがとうございます。
当初は私用に数冊作ろうと思っていましたが、
その気にさせていただき完成に至りました。

奇しくも団地舎文庫の記念すべき1冊目になり、
Tumblrブログ【阿佐ヶ谷住宅のこと】からの初のシリーズ冊子化になりました。

配本数はわずかになりますが、是非とも手にとっていただける方には先着で販売させて頂きます。

おそらく、ここをご覧頂いている方々の大半はtwitterやinstagramでご存知かとも思いますが、
もう一度このカレンダーのことを説明させてください。

【1】カレンダーという名の団地写真集な冊子です。切り取ったり壁にぶら下げたりする仕様ではありません。
のんびりと、阿佐ヶ谷住宅のその時々をめくる中綴じ冊子ですが、
ブックスタンドなどで立てかければ、ちゃんとカレンダーとして使用できます。

【2】冊子は有料です。価格は送料込の600円になります。クロネコメール便の送料は冊子代金込みになりました。
振込口座はゆうちょ口座、もしくはUFJ口座になります。
その他の金融機関には対応していません。

【3】A5サイズ・P.20のオールカラーの小冊子になります。
紙質は1年間飾りに耐えられる(と思う)厚めの用紙を使用しました。

【4】少部数の配本のため、基本おひとり様1冊になります。製作及び予約の過程において2冊希望されていた方は大丈夫です。
また在庫が無くなり次第配本は終了します。ご理解の程お願いします。


配本の流れです。

【1】【danchisha44@opti.pupu.jp】まで、件名を【阿佐ヶ谷住宅カレンダー購入注文】と付け購入希望のメールをお願いします。
本文にて、お名前・送り先のご住所・ご連絡ができるメールアドレスもしくはtwitterのIDを記し、
振込先口座をゆうちょ口座かUFJ口座かお選びください。
また、twitterのダイレクトメールでご予約された方は『予約しました』と一文加え、twitterのIDを記してください。


【2】皆様の注文メールを確認した後、返信メールを送ります。12月20日以降順次、冊子の発送をし発送完了メールをします。発送はクロネコメール便を使用します。
冊子到着後、代金のお支払いをお願いします。
冊子同封の用紙に代金の振込口座を記してありますので、
お時間のあるときに600円(冊子代金+送料)を振り込んでください。

※注文メールを頂いたあと返信を翌日までに行います。
購入希望のメールを送って頂いたの3日以内に返信がない方は、
twitterアカウント @risatakeki に、ご連絡お願いします。またはここのコメント欄でも構いません。

   
【3】お振込みいただきましたらお手数になりますが、
ご連絡のメールをお願いします。IDを知らせていただいた方ならば、twitterでも構いません。
振込確認の返信をいたします。


サンプルです。

まず表紙と裏表紙です。1枚の写真になっています。

2013_1216_1_20.jpg



はじめの言葉と1月です。
写真は新年の1枚としてお正月の空気感を大切に写真選びました。
(入稿後に気がつきましたが『はじめに』の文中にて誤字がありました。申し訳ございません)

2013_1216_2_3.jpg



2月から3月です。
本来東京では本格的な降雪は3月が多いのですが、
あえて2月に雪を。3月に水仙の花で春の始まりをと思い構成しました。

2013_1216_4_5.jpg



4月と5月です。
カレンダーのどこかで案内板の写真を入れたいなーと、思っていました。
花見の時期に中央広場の案内板と花見の雰囲気を切り撮ったものがあったので、そこから選びました。
5月は8号棟前の道から春の花を入れて撮った3階建てのかわいい23号棟です。

2013_1216_8_9.jpg



6月と7月です。
6月はある梅雨の日の1枚です。水たまりに写り込む31号棟が雨で滲んでいるのがお気に入りです。
7月は梅雨が明けた初夏の午後。強い日差しが戻ってきた阿佐ヶ谷住宅の空気を感じながら
てっぺんまで花を付けた44号棟前の立葵です。
2013_1216_10_11.jpg



8月です。
8月は見開きでテラス住棟と阿佐ヶ谷住宅のバス停です。真夏の猛暑のなかバスを待ったあの日を思い出せればと思い選びました。
2013_1216_12_13.jpg



9月と10月です。
残暑の阿佐ヶ谷住宅。長いこと動いていない籠ブランコと夏の終わりをなんとなく…
10月はこの時期中央広場を抜けるとツーンと香ってきた金木犀。
香りに気がついて周りを見ると大きな金木犀にちょと驚いた、そんな1枚です。

2013_1216_14_15.jpg

11月と12月です。
ここではじめて白い給水塔が登場です。
18号棟と38号棟の間くらいの場所から給水塔を撮った冬近い秋の1枚です。
12月は阿佐ヶ谷住宅全体をを羽織っていた木々の葉が冬の訪れにより散ってしまったけれど、
新しい年に向け希望をも感じられる光ある1枚を選びました。

2013_1216_18_19.jpg

あと、挿入写真として見開きで2枚阿佐ヶ谷住宅の景色が入ります。
この2枚は購入者特典ということで…。

冊子販売終了後にtumblrにて公開しますけど…。

ちなみに阿佐ヶ谷猫ちゃんと桜のひと時です。


冊子を立て飾るためのブックスタンドは100円均一などで購入可能なようです。
是非に。
ちなみに飾るとこんな感じになります。
11398203466_0a3d04c9e4_o.jpg

最後に、世の中600円も出せば本格的で立派なカレンダーが買えると思いますが、
それでも魅力を感じて購入される方々、
購入に至らなくても製作中に声をかけていただいた方々、
本当にありがとうございました。


関連記事

テーマ:団地の写真
ジャンル:写真

tag:公団阿佐ヶ谷住宅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。